網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開かれ、網代湾と多賀湾に向けて3カ所から20分間にわたって3000発を打ち上げた。お盆の花火大会は2年ぶり。
連続で花開くスターマインや空中ナイアガラ、漁師まちらしく魚の形に変わる創作花火、網代港と南熱海マリンホール奥からななめ上空に打ち上げられる「海上横打ちスターマイン」が立て続けに打ち上げられ、網代湾の夜空を彩った。
花火に合わせて国道135号の平鶴前~ひもの銀座入り口間および大縄公園公園のグリーンベルトを通行止めにし、歩行者天国に開放。1万人(主催者発表)の見物客がこの臨時桟敷席に腰を下ろして観賞した。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、地域住民には自宅での花火観賞を呼びかけた。

網代温泉では、毎年8月14、15日に大縄公園に大きなやぐらが組み、多くの人が輪になって踊る「ふる里祭り・盆踊り」を開くが、コロナ対策でマスク着用して踊ると熱中症のリスクが高まるため、取りやめた。
(熱海ネット新聞)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る