【芸妓】芸妓衆が道具に感謝、古扇をおたき上げ   

熱海温泉の春を彩る「熱海をどり」(28日、29日)を前に熱海芸妓置屋連合組合(西川千鶴子組合長)は20日、熱海花柳界の始祖・故坂東三代吉師匠の菩提寺・大乗寺(市内上宿町)で「撥扇(はっせん)塚供養祭」を開いた。

本堂での土屋貫栄住職、土屋貫諦副住職による法事に続いて、芸妓を代表してちづ穂さん(井奥朋子さん)が「三代吉師は大正の初め、84年の生涯を花柳界の繁栄と熱海温泉の発展のために捧げられました。私たち芸妓一同は師匠の尊い志を継承し、いっそう精進をお誓い申し上げます」と祭文を読み上げ、芸妓衆40人が使えなくなった古扇や三味線のばち、皮、糸、茶道具などを火の中に次々にくべて焚き上げ、供養した。

同供養祭は芸事に欠かせない道具を供養して感謝の気持ちを捧げるもので、平成4年から毎年この時期に実施している。

IMAG2585べてらん合掌 OLYMPUS DIGITAL CAMERA あっぷ 坊主 IMAG2561 IMAG2563 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る