【県議選】藤曲候補のポスターが一夜で「一変」

自民党の新人・藤曲敬宏氏の陣営は6日夜、候補者用のポスター掲示板に張っていた選挙ポスターを別のデザインにチェンジ。11人のスタッフが午後8時からおよそ4時間かけて張り替えた。

藤曲氏は全身写真を使い、政策を説くバージョンと顔をアップにし、印象度を高める2種類のポスターを用意。告示日には全身版を中心に張り出していたが、選挙戦が中盤に入ったことで「顔ポスター」に統一した。同陣営では「最初は政策を知ってもらい、次は候補者を強調するのが狙い」と説明した。

民主党の現職・橋本一実氏の陣営もノーネクタイで笑顔のポスターとスーツ姿で真剣に政策を訴えるバージョンを用意。こちらも随時張り替えている。破損などの理由で選挙戦途中でポスターを張り替えることはあるが、途中で別デザインに変更するのは異例。ポスターからも両陣営の強い意気込みが見て取れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る