【市政】田辺副市長が退任 職員、市民ら200人が拍手で見送り

2011年から熱海市の副市長を務めてきた田辺国治氏(37)が30日、任期満了で退任した。最後の業務後、市役所玄関でおよそ200人の職員や市民から花束を贈られ、拍手に見送られて庁舎を後にした。
斉藤市長をはじめ、幹部職員、市議らへの退任あいさつでは「熱海は第二の古里、ずっとかかわっていきたいと思いますし、新しい部署(中小企業庁事業環境部取引課)のある霞が関は、熱海市役所の支所だというつもりでおります。東京の関係で何か困り事がありましたらいつでもご依頼ください」と感謝の言葉を述べた。

◆中小企業庁事業環境部取引課の主な仕事
・中小企業に係る取引の適正化に関すること。
・中小企業の事業活動の機会の確保。
・下請関係にある中小企業の経営の向上。

おあしす2トップIMG_0608IMG_0610  IMG_0561IMG_0566IMG_0569IMG_0583 見送り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に埋める高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  2. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  3. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
ページ上部へ戻る