韓国庭園で「サムルノリ」演奏、17日の熱海もみじまつり開幕日

熱海市日韓親善協会(鵜沢精一会長)は熱海梅園もみじまつりが開幕する11月17日午後1時から3時まで園内の韓国庭園で「韓国楽器の調べ」を開催する。
開会式には齋藤栄市長、藤曲敬宏県議、駐横浜大韓民国領事館関係者などが出席。演奏会では、朝鮮の伝統楽器であるケンガリ・チン・チャング・プクを用いた韓国の現代音楽(サムルノリ)の演奏や韓国民話の語りなどを披露する。入場無料。
(熱海ネット新聞)
🔸韓国庭園 2000年9月23日に行われた、森喜朗内閣総理大臣と金大中大統領による日韓首脳会議の翌日に、両首脳が熱海梅園を訪問され園内を散策・歓談されたのを記念して建てられた。2015年11月には日韓国交正常化50周年の記念イベントを開催(写真)。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る