ゴーン、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け/熱海梅園もみじまつり



熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は韓国庭園でオープニングイベントを行い、熱海市日韓親善協会(鵜沢精一会長)が韓国の平和統一聯合の協力を得て「韓国楽器の調べ」を開催。藤曲敬宏県議が司会を務め、齋藤栄市長、姜福遠駐横浜大韓民国領事、鵜沢会長、中島幹雄熱海市観光協会会長、金榮翯平和統一聯合会長が一緒にドラを叩き、開幕を宣言した。
続いて朝鮮の伝統楽器であるケンガリ・チン・チャング・プクを用いたサムルノリの演奏や韓国民話の語りなどを披露した。
12月9日までの期間中の土日祝日には期間限定のもみじまんじゅうの販売や甘酒無料サービスを行う。日曜祝日には中央広場でジャズコンサート、香林亭でウクレレの演奏会などがある。
園内には380本のカエデ類が植えられており、11月下旬から12月上旬にかけピークを迎える。まだ全体的には、緑の葉が目立つが、撮影スポットの駐杖橋(ちゅうじょうばし)や韓国庭園の一角ではモミジなどが色づき見頃を迎えている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔸韓国庭園 2000年9月23日に行われた、森喜朗内閣総理大臣と金大中大統領による日韓首脳会議の翌日に、両首脳が熱海梅園を訪問され園内を散策・歓談されたのを記念して建てられた。2015年11月には日韓国交正常化50周年の記念イベントを開催。


ドラの音で開幕




姜福遠駐横浜大韓民国領事







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る