初島港の休憩施設 台風被害で1年先伸ばし、2020年春オープンへ

熱海市は11月22日、市役所で記者会見を開き、29日に開会する市議会11月定例会に上程する議案を公表した。
この中で、初島第1漁港に2019年春のオープンを目指して整備予定だった展望デッキなどを備えた休憩施設について、完成が1年遅れ2020年春になるとの見通しを明らかにした。今年7月の台風12号で周囲の護岸などに被害が出たため、補正予算に調査費として540万円を計上し、設計等を見直す。これに伴い、当初予算に計上していた建物の工事費2億4000万円を減額した。
市は2020年の初島の恒例イベント「ところてん祭り=毎年5月1日〜5日=」には、オープンを間に合わせたい」としている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔸初島交流広場整備事業 埋め立てた約1400平方メートルに鉄骨2階建て・延べ床面積約600平方メートルの休憩施設、220平方メートルのイベント広場、バスが回転できるロータリーなどを造る。完成後の管理運営については今後、初島区や漁協などと協議して決める。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  2. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  3. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
  4. 2021-10-22

    起雲閣でモロッコ•フェズ刺繍作家・中山奈穂美さん作品展 ART EXPO始まる

    東京都と熱海市の双方に住まいを持つ「二拠点生活」を続けながら、都内でモロッコ伝統の「フェズ刺繍(しし…
ページ上部へ戻る