お正月待てない、糸川遊歩道で「あたみ桜」次々開花 基準木咲き開花宣言!

熱海梅園に続いて糸川遊歩道でも日本一の早咲きで知られる「あたみ桜」が次々に開花している。熱海市銀座町の「銀座バス停」横に植えられている基準木もピンクの花を咲かせ“開花宣言”。糸川の川沿いに植えられている58本のあたみ桜のつぼみも日に日に大きく膨らんでいる。例年、1月初旬~中旬ごろに咲き始めるが、今シーズンは3週間ほど早いペース。
同遊歩道では、1月12日(土曜)から「あたみ桜糸川桜まつり」(~2月11日・月祝)が始まる。今年は初日から見頃が期待できそうだ。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=12月20日撮影
■あたみ桜の植栽場所 糸川沿い(58本)、海浜公園(11本)サンレモ公園(5本)釜鳴屋平七像(2本)梅園内(6本)、梅園前市道(23本)、渚小公園(15本)、渚デッキ(17本)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る