中部AチームぶっちぎりV 5年連続6度目の総合優勝/熱海市民駅伝

第15回熱海市民駅伝競走大会が1月26日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・2キロで開催された。町内会などの部13、一般の部10の計23チームが出場し、2部門でたすきをつないでゴールを目指した。町内会等の部では中部Aチームが49分25秒で5年連続6度目の優勝。総合優勝も果たした。2位は2分59秒差で中部Bが入り、中部勢が昨年続いてワンツーフィニッシュを決めた。3位には多賀A。2区で加藤佳怜さん(泉A)が6分58秒で区間新記録をマークした。
一般の部は泉エンジョイランニングAが52分38秒で優勝。熱海消防B3秒及ばず2位。熱海警察署は3位だった。
全チームがそれぞれの地域、団体の期待と夢を背負ってタスキをつなぎ、全チームが完走した。
【記事を読む・松本洋二】
■気象 天候=晴れ、気温=6・2度、風速1・2m
■主催 熱海市、主管=NPO法人熱海市体育協会
【町内会等の部】優勝=中部A(坂本悠真、古株麻衣、大石真裕、坂本美羽、鹿田ほつみ、横川樹希=49分25秒②中部B③多賀A④泉A⑤西部A⑥多賀B⑦ 東部 ⑧網代 ⑨ 西部B⑩泉B⑪多賀C⑫伊豆山⑬ランナーズ



【一般の部】優勝=泉エンジョイランニングA(水越元洋、小松祥太郎、水越友洋、高坂徠、樋口一樹、遠藤陸=52分38秒②熱海消防B③熱海警察署④中央町1番1号⑤熱海消防A⑥熱海高野球部・バスケ部⑦太田一郎チーム⑧マックスバリュ⑨泉エンジョイランニングB⑩前田茂光


【区間賞】1区=坂本悠真(中部A)※2区=加藤佳怜(泉A)3区=水口直俊(西部A)4区=坂本美羽(中部A)5区=鹿田ほつみ(中部A)6区=横川樹希(中部A)
※は区間新記録
公式成績¨第15回熱海市民駅伝成績表
■コース ▽1区(網代小→JA下多賀支店=2・4キロ=中学男子)▽2区(→保育園前バス停=2・0キロ=中学女子)▽3区(→金城館=4・1キロ=高校・一般男子)▽4区(~銀座通り→サンビーチ1・6キロ=小学女子)▽5区(→熱海港公園前=2・5キロ=高校・一般女子)▽6区(→市役所=1・6キロ=小学男子)※一般の部は全区間フリー


中部A


中部B


多賀A

泉ラエンジョインニング







熱海消防B


熱海署

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る