熱海の昨年の宿泊客、309万人 過去17年間で最多を記録

熱海市は2月25日、昨年の宿泊者数が309万3252人だったと発表した。前年比で0・7%、2万2147人増えた。300万人台の大台超えは4年連続で、過去17年間で最多を記録。旅館・ホテルなどの入湯税申告ベースで計算した。
昨年はあたみ桜、梅、ブーゲンビリアなど多彩な花を観賞できる1~5月がいずれも前年を上回ったが、台風被害が出た7月が前年比6・6%、8月が同2・6%減。9月以降は10月が12・9%上回ったものの、他はほぼ前年並みだった。

今年は4月から6月まで大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」があり、3月28日には熱海ベイリゾート後楽園がオープン。秋にも新ホテル が開業することから、前年を上回ることが予想される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■入湯税 地方税法に定められている、温泉などで徴収される市町村の税金。課税されるのは、鉱泉施設があるホテル、旅館、スーパー銭湯、健康センターなど。税額は1人1日当たり150円。宿泊者数や日帰り観光客数を測るベースになる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る