映画「小さな声で囁いて」 3月16日から上映 熱海を舞台に撮影

熱海を舞台に撮影した映画「小さな声で囁(ささや)いて」が3月16日から東京・中野区の映画館「ポレポレ東中野」で上映される。新人映画監督の山本英(あきら)さんが東京芸術大大学院映像研究科の卒業制作で監督した作品で、「マルセイユ国際映画祭」の新人コンペティション部門に出品したほか、世界最大の自主映画の祭典「ぴあフィルムフェスティバル2018」で入選した。
結婚を考え始めた男・遼と乗り気になれない女・沙良が3泊4日で熱海を観光し、未来像をうまく描けずすれ違っていくさまを描いた物語で、それぞれの心情をたどるようにつづっている。熱海市民もを“役者”に起用し、NPO法人エイミック理事長の小倉一朗さんも出演している。
アタミロープウェイ、熱海玉の湯ホテル、沢田政広記念美術館、マリンスパあたみ、ロマンス座(元映画館)、初島などで撮影した。
フランスの高級紙「リベラシオン」が、同監督の手腕を「山本は穏やかな眼差しで修復困難な“愛の物語”を熱海の街に映し出した」と評するなど、国内外で高い評価を得ている。脚本だけに囚われず、被写体との対話によって映画を紡いでいくドキュメンタリーのようなスタイルで描き、国内外で高い評価を得ている。今回が初の劇場公開。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■出演 物語。大場みなみ、飯田芳、山崎陽平、中野目理恵、小倉一郎、レイ・アルフォンソ正田、熱海釜山レイ
■劇場 ポレポレ東中野
3月16日(土)~3月22日(金) 20:30開始
3月23日(土)~3月29日(金) 21:00開始
いずれもレイトショー





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る