熱海駅で知人の男性の顔を切りつけ 女を傷害容疑で逮捕

JR熱海駅の東海道新幹線改札口付近で、男性の顔をカッターナイフで切りつけたとして、熱海署は5月18日、傷害の疑いで大阪府の女(43)を現行犯逮捕した。男性の命に別状はない。
逮捕容疑は、同日午後6時ごろ、知人の東京都港区の男性(34)をカッターナイフで切りつけ、顔にけがを負わせたとしている。女は男性を駅構内から駅ビル「ラスカ」まで追いかけ、警備員らに取り押さえられた。
事件発生当時、駅構内や駅ビルは観光客らで混雑。パトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、騒然となった。居合わせた人によると、現場には血が滴り落ち、男性の顔は血で真っ赤だったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る