ホタル狩りに観光客 続々、熱海梅園「ほたる観賞の夕べ」初日から混雑

初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる観賞の夕べ」が6月1日夜、熱海梅園の初川清流で始まった。午後7時前、夜の帳(とばり)が下りると園内を流れる初川清流の河畔に黄緑色の淡い光を放ってホタルが次々に出現。瞬く間に幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れ、電飾のような光を放ち始めた。パートナーを求める求愛の光に「ホタル、キレイ」の歓声。市内外から訪れたホタル狩りの見物客で黒山の人だかりが出来た。
市内のホテル、旅館は同夕べに合わせてそれぞれ「ホタル観賞プラン」を用意し、専用バスで送迎。タクシーの利用者も多く、初日から前年を上回る宿泊客や市民が次々に訪れ、混雑した。9日まで。
(熱海ネット新聞・ホタル取材班)
■主催 熱海市観光協会0557-85-2222




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る