ジャカランダのドリンクとお菓子、遊歩道で販売/熱海菓子工房ニコリーフ 

「ATAMIジャカランダ・フェスティバル」で販売しているジャカランダ色のドリンクが、今年も人気を呼んでいる。熱海市和田町の欧州洋菓子店「熱海菓子工房 NIKOLEAF(ニコリーフ)」(二光食品、越地孝代表)が、同フェスティバル用に開発したもので、ハーブティーの一種「バタフライピー・ティー」を炭酸水で割り、レモン果汁を加えて、青紫色のドリンクに仕立てている。
昨年、期間限定で販売したが、好評だったため、今年も土曜と日曜限定で市販している。オープニングセレモニーでは、観光客や市民に無料で提供し、長い列ができた。
同店では、2014年6月に「ジャカランダ遊歩道」が完成した際にジャカランダをイメージした焼き菓子「ジャカランダのさんぽ道」(熱海ブランド認定商品=A―PLUS)を作り、熱海のお土産品として定着している。販売責任者の越地千春さんは「ジャカランダが咲く初夏の熱海にふさわしい冷たい飲み物。洋菓子ジャカランダのさんぽ道との相性もぴったりです」とPR。
ジャカランダ・フェスティバルの出店は6月23日までの土・日曜日、午前10時~午後3時。カップで販売し、大は300円、小は200円で提供している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■問い合わせ 0557-81-8066(熱海菓子工房 ニコリーフ)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る