あたみ田中家「熱海梅らーめん」 販売開始 23日まで500円で提供

熱海市役所前の横浜家系ラーメン「あたみ田中家」で6月21日、新メニュー「熱海梅らーめん」の販売を開始した。市内の梅干し製造会社「東明」の熱海ブランド商品「熱海梅干」とコラボ。夏向けのさっぱりした味が受け、初日から多くの人が舌鼓を打った。
通常750円の料金が23日までの3日間は500円で販売。このサービスに伴い、期間中の麺類は「熱海梅らーめん」のみの販売となる。
店主の田中悟志さんは「塩豚骨スープと熱海名産の梅干しが互いに味を引き立て、いい塩梅(あんばい)に仕上がりました。ぜひご賞味ください」と話している。ザーサイも梅味。ウッメェー!
(熱海ネット新聞)
■あたみ田中家 熱海市中央町1ー5 水梅ビル1F
■営業時間 11:30〜14:30 18:00〜24:00
■定休日 火曜日





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る