参院選比例代表 熱海市トップは公明・新妻ひでき氏 自民・橋本聖子氏が2位

7月21日に投票が行われた参議院選挙の比例代表で熱海市における各候補者の得票数が分かった。トップは自民党の推薦を受けた公明党の新妻ひでき氏の1416票。2位が自民党の橋本聖子氏の902票でそれぞれ当選。「れいわ維新」を率いた山本太郎氏は市内3番目の314票を獲得したが、選挙戦略で落選ー。

著名候補で当選したのは自民党の山東昭子氏(99票)、共産党の小池晃氏(53票)、日本維新の会の鈴木宗男氏(30票)、「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏(31票)、立憲民主党の須藤元気氏(格闘家、12票)など。
立憲民主党の市井紗耶香氏(元モーニング娘。)の市内得票は8票にとどまり、落選。静岡県選挙管理委員会が公表した。
(熱海ネット新聞)

■参院選比例代表の熱海市内の獲得票数(各党名簿登録者)
《主な当選》
新妻ひでき(公明) 1416
橋本聖子(自民) 902
つげ芳文(自民)100
山東昭子(自民) 99
小池晃(共産) 53
立花孝志(N国) 31
鈴木宗男(維新) 30
須藤元気(立憲) 12

《主な落選》
山本太郎(れいわ) 314
市井紗耶香(立憲) 8

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る