去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開かれ、網代湾と多賀湾に向けて3カ所から20分間にわたって2000発が打ち上げられた。毎年、午後8時からの多賀湾で行われる「百八体かがり火」が消えるのに合わせてスタートし、移動して両イベントを見物する人も多くいた。
網代温泉の花火は、連続で花開くゴージャスなスターマインのほか、漁師まちらしく炸裂時に魚の形に代わるユニークな花火や網代港と南熱海マリンホール奥から相互にななめ上空に打ち上げられる花火が特徴。両湾から観光客や市民の歓声や拍手が響いた。
花火に合わせて国道135号の平鶴前~ひもの銀座入り口間および大縄公園公園のグリーンベルトは通行止めにされ、歩行者天国に開放。多くの見物客がこの臨時桟敷席に腰を下ろして観賞。今夏の網代、多賀地区のイベントのフィナーレを告げる大輪や大空中ナイアガラを見上げながら、終わりかける夏を惜しんだ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る