熱海国際映画祭 第三者委員会に340万円計上 混乱の原因を検証

熱海市は8月28日、市役所で記者会見を開き、9月4日に開会する市議会9月定例会に上程する議案を公表した。補正予算案4件など計26案件。一般会計補正予算案では、混乱を招いた第1回熱海国際映画祭の事実関係を検証する第三者委員会(弁護士3人と公認会計士・税理士1人の計4人で構成)の委員費用として342万円(報償費257万円、旅費85万円)、訴訟の弁護士費用に100万円を計上した。
同委員会は、関係者の聞き取りや経理書類、銀行口座の入出金などを確認し、11月までに最終報告書を取りまとめるとしている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  2. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  3. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  4. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
ページ上部へ戻る