気分はハワイ! アロハフェス開幕、熱海に首都圏などから64団体708人

フラダンスの祭典「アタミ・アロハフェスティバル2019」が9月7日、熱海市の渚親水公園イベント広場で始まった。19回目の今年は猛暑を避けて9月に日程を組み、前年より98%増の64団体(フラスクール)、708人がエントリー。初日は熱海市のグループをはじめ、神奈川、東京、静岡、埼玉、千葉から34団体、364人が交代で舞台に上がり、熱海の青い海とヨットハーバーをバックにフラダンスを楽しんだ。
スぺシャルゲストでNHK「みんなの歌」などで幅広く活躍する歌手MADOKA(マドカ)さんがタヒチアンダンスチーム「MOEHERE(モエヘレ)」とユニットを組んで登場。スピード感あふれる腰の動きが観客の目を引き付けた。またハワイアンバンド「Nā Lei(ナーレイ)」がミニライブを開き、イベントを盛り上げた。
会場ではアロハシャツ、ジュエリー、バッグなどハワイアングッズや飲食できるブースが並び、多くの出演者の家族や観光客でにぎわった。
最終日の8日は台風15号の接近で荒天が予想されるため、会場を熱海芸妓見番歌舞練場に変更して開催する。
(熱海ネット新聞)

■9/8(日) 会場「熱海芸妓見番」
13:00~フランダンスショー第1部
14:55~フランダンスショー第2部
16:35~フランダンスショー第3部
18:00~ゲストショー「MADOKA. with MOEHERE」「Na Lei」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る