熱海駅前広場の公衆トイレ、仮設を撤去 新築し4月までに供用開始

熱海市は11月20日、11月27日開会の11月定例会に提出する議案を発表した。一般会計補正予算案では、熱海駅広場の仮設トイレ(写真)を解体撤去して、新たな公衆トイレを建築するため、3853万円を計上した。このうち1500万円は静岡県の東京オリンピック・パラリンピック自転車競技大会輸送関連施設等整備事業交付金を活用する。
設置場所は、仮設近くのタクシーレーンの一角。年度内の供用開始を予定している。喫煙場は工事予定に入っておらず、現形を維持。
このほか、9月の台風15号、10月の19号で被害を受けた観光施設や公園の復旧整備費として1100万円。内訳は熱海港海釣り施設の転落防止棚仮設などに467万円、熱海サンビーチの漂着物撤去に154万円、長浜海浜公園堆積砂撤去に100万円など。
また、19号の県営駿豆水道の破損に伴う断水で、簡易トイレ10万枚を購入した1450万円の専決処分を報告する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る