湯川れい子さん訳詞の「ボヘミアン・ラプソディ」、氷川きよしさんが日本語カバー

英国の伝説的ロックバンド・クイーンと独自のパイプを持ち、熱海を拠点に活躍する音楽評論家の湯川れい子さん(83)。10月31日に熱海市のホテルニューアカオ で開かれた「A-biz(エービズ)リニューアル2周年記念トークショー」で特別の許可を受けてクイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」を原曲に忠実に訳詞し、日本語訳詞で歌う許可をもらったと話してしていたが、演歌界のプリンス氷川きよしさんがカバーすることが分かった。
12月11、12の両日に行われる「氷川きよしスペシャルコンサート2019~きよしこの夜Vol.19~」(東京国際フォーラム)でフレディ・マーキュリーさん(享年45)のせつない歌声を表現する。氷川さんが洋楽をカバーするのは初めて。
今年3月、日本でも大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」を氷川さんが観賞。フレディの半生に感動し、以前から交流のあった湯川さんに話したことがきっかけになったという。美しさが止まらないジェンダーがさらに加速ー。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る