令和2年の責任当番町は浜町 祭典委員長に福井敏幸さん 熱海・来宮神社

来宮神社(雨宮盛克宮司)の令和2年の氏子町内の当番町は4地区の輪番制で東部地区(汐見町、浜町、東町、銀座町、友楽町)が担当し、責任当番町は20年ぶりに浜町が務める。同神社祭典委員会の委員長は福井敏幸氏、常任副委員長は山田文敏氏が就く。会計部長は本田幹人氏、総務部長に鈴木康久氏、渉外担当部長に狩野精氏、広報部長に市川賀章氏が決まった。
12月31日の大祓・古神札焼納祭、1月1日の元旦祭に続いて、新年1月7日には同神社参集殿で第1回来宮神社節分祭典会議を開き、最初の大役である2月3日の節分祭に備える。7月の例大祭を頂天に11月の新嘗祭まで多忙な日々が続く。
(熱海ネット新聞)

■2020年来宮神社責任当番町委員会(浜町)▽委員長=福井敏幸 ▽常任副委員長=山田文敏 ▽副委員長=長沢寛治、杉山直、鹿田実則▽総務部長=鈴木康久▽会計部長=本田幹人 ▽渉外部長=狩野精 ▽広報部長=市川賀章▽婦人部長=繩田侑子▽総務副部長=飯田豪▽会計副部長=野村浩一 ▽渉外副部長=青木善之 ▽広報副部長=藤原裕己▽婦人副部長=渡辺容子▽子供会会長=狩野三由紀
(組長、婦人会、浜栄会、商栄会)
■来宮神社の主な行事
12月= 大祓・古神札焼納祭(12月31日)
1月= 初詣(元旦)
2月= 節分祭(2月3日)
5月 =大楠祭(5月5日)
7月=例大祭(7月14~16日)
10月=仲秋の管弦祭・観月祭(10月1日)
11月=新穀感謝祭・新嘗祭(11月23日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。14年前か…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る