第23回伊豆文学賞・最優秀賞決定! 鈴木ヤスノリさん小説「ナナカマドの庭」 

第23回伊豆文学賞(静岡県、伊豆文学フェスティバル実行委員会主催)が1月14日、発表され、最優秀賞(賞金100万円)に、小説・随筆・紀行文部門に応募した鈴木ヤスノリさん(静岡県函南町の公務員)の小説「ナナカマドの庭」が選ばれた。
267編(小説157、随筆39、紀行文11、メッセージ60)の頂点を射止めた「ナナカマドの庭」は、スポーツ推薦で高校に入学したはずが、けがなどでレギュラーを外され、挫折感を味わうことになった耕介が主人公。アルバイト先の花市場で出会った人たちに背中を押されて新たな一歩を踏み出す姿を富士山をのぞむ駿河湾の風景を混じえて描いた。最終審査会は1月9日、熱海市のホテルニューアカオで行われた。
表彰式は3月8日、沼津市のプラザ・ヴェルデで開かれる。
(熱海ネット新聞)
■ 鈴木ヤスノリさんの話「新年早々の夕暮れ時、家族も待つ席で、大変ありがたい朗報をいただく機会に恵まれ、忘れえぬ一日となりました。長年温めてきた作品世界でした。富士をのぞむ駿河湾 最奥の風景や古き花市場の日々が活字となり、伊豆文学の書棚に仲間入りをさせて 頂くことに限りない喜びを感じています。ありがとうございました」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-14

    「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、13日間で2497人 最高は12日の535人

    熱海市観光協会は6月14日、2年ぶりに開催した「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1…
  2. 2021-6-12

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 週末の若者たちを魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2021」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライ…
  3. 2021-6-12

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 無症状のまま検査で判明

    静岡県は6月12日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-6-10

    岩井氏が熱海入り、街頭演説に500人 齋藤栄市長も支援表明…動画あり

    6月20日投開票の知事選に立候補した前参議院議員の新人岩井茂樹氏(53)は9日午後6時半か…
ページ上部へ戻る