あたみ桜咲く糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月25日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤沢市)が阿波踊りを披露し、会場を盛り上げた。34人の踊り手たちは「ヤットサー、ヤットヤット」という掛け声に合わせてしなやかに遊歩道を流し、ドラゴン橋のステージで輪踊りを演じた。
日本一早い桜を全国に発信しようと熱海市観光協会が昨年から公演を依頼し、同まつりは2回目。お約束のようにこの1週間で一気に見ごろを迎え、あたみ桜とのコントラストも美しく、観光客を楽しませた。
同連はこの日の出演に合わせ、12月から集中稽古に入り、「さくら、さくら」の演目も取り入れて熱演。
イベント終了後は来宮神社を訪れ、阿波踊りを奉納し、参拝者から盛んな拍手が送られた。
(熱海ネット新聞)

湘南なぎさ連

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る