アカオ・ハーブ&ローズガーデン、5月21日から営業再開 1カ月半ぶり

熱海市の観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」を運営するホテルニューアカオは新型コロナウイルス感染予防のため、4月4日から休業していた庭園の営業を5月21日から再開する。政府の緊急事態宣言を受け、市が休業を要請していたが、20日で解除されることから決めた。
同社は「密閉・密着・密接」を回避するため、園内送迎バスの乗客数を制限するなど対策を講じるとともに、県外からの来園自粛を呼び掛けている。
休業中もスタッフが園内に植えられた600品種4千株のバラを丹精込めて手入れしており、見頃が続いている。
(熱海ネット新聞)
写真は昨年5月22日に撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  2. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  3. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  4. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
ページ上部へ戻る