初島・熱海間団体競泳大会が中止 新型コロナ、収束が見通せず断念

初島・熱海間団体競泳大会の実行委員会(熱海市、熱海市体育協会で構成)は、8月4日に予定していた「第73回初島・熱海間団体競泳大会」の中止を決めた。新型コロナウイルスの収束が見通せず、感染拡大の第2波も予想されるため。太平洋・中国戦争期の中断を除き、大正15年(1926年)から続く、日本最大級の団体競泳大会。台風による中止が6度あるが、それ以外では初めて。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
  2. 2020-8-6

    【お悔やみ】渡邉誠さん(熱海市桜木町)8月4日死去

    渡邉誠さん(わたなべ・まこと)8月4日死去、88歳。熱海市桜木町。通夜7日午後6時。葬儀8日午前9…
  3. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  4. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
ページ上部へ戻る