新社長に富岡篤美氏 エフエム熱海湯河原 多賀・網代の難聴地区解消へ

熱海市の「エフエム熱海湯河原」はこのほど、定時株主総会・取締役会を開き、役員改選で市内下多賀の旅館「味と湯の宿ニューとみよし」社長の富岡篤美氏(64)を新社長に選任した。同局は1991年に開設、当初は熱海市のコミュニティFMだったが、2001年から県をまたいで神奈川県湯河原町にエリアを拡大。市は2015年に送信所を霞ケ浦(曽我山)から初島に移してアンテナを建設し、難聴地域の解消を図ったが、それまで良好だった多賀地区と網代地区(3063世帯)で難聴地域が生じていた。
今年度、総務省は「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)として同局に1984万円を交付する。同局はこの補助金を活用して中継地を整備しており、多賀・網代地区の難聴地域の改善が期待される。
「エフエム熱海湯河原」はインターネットラジオ「サイマルラジオ」でも視聴することができる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-9

    【お悔やみ】佐野雄二さん(熱海市上宿町)8月7日死去

    佐野雄二さん(さの・ゆうじ)8月7日死去、70歳。熱海市上宿町。通夜10日午後6時。告別式11日午…
  2. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  3. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  4. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
ページ上部へ戻る