熱海市でまた1人、新型コロナ感染 同じカラオケ飲食店利用の3人目

静岡県は7月16日、熱海市に住む1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。熱海市のコロナ感染者の12人目(県内100例目)。年齢、性別、職業は本人の希望で公表していない。熱海市では、今月12日に2人、14日に2人の感染が確認されており、この6日間で5人が新たに感染した。
この人は、今月9日(発症日)から38度台の発熱があり、自宅で休養し、いったん解熱したが、13日に37度の発熱。14日に医療機関で受診したところ、帰国者・外来センターを紹介され、PCR検査を受けた。15日に陽性が判明し、県東部の感染症指定医療機関に入院した。

県などによると、この人は症状が出る前に熱海市内のカラオケのある飲食店に少なくとも2回(7月8日と不明)訪れていて、この飲食店はほかの感染者2人が利用したという。県は、この店で感染した可能性があると見て、詳しい感染経路と濃厚接触者を調べている。さらに増える可能性がある。
これに伴い、7月4日から12日までの間で熱海市内のカラオケを伴う飲食店を利用した人の内、発熱・せきなどの症状のある人は、熱海保健所(0557ー82ー9125)に連絡して欲しい、と呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

    • 飯島  政光
    • 2020年 7月 16日

    狭い熱海の繁華街です・買い物のショプも限られています・コロナウイルスに感染された人には・回復を願いますが・その間・私たち市民の生活環境に触れていて・市民が感染している可能性があります・拡大を防ぐためにも・お店の名前や・感染者の行動履歴など・話すのが人の道だと私は・考えます・毎日の登校している児童もいます・清水町で買い物している高齢者もいます・公表せずなにも知らん顔するのはいかがなものかと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る