ハチミツのロウでキャンドル作り 姫の沢公園で夏休みの体験教室

熱海市の姫の沢公園のビジターセンターで8月9日、夏の特別企画「蜜蝋(みつろう)キャンドル」作り教室が開かれた。子どもたちの夏休みの思い出づくりや自由研究に役立ててもらおうと同公園を管理する姫の沢公園パートナーズが企画した。
ミツバチが巣房(六角形の巣)を作る際の蜜ろうを使ってキャンドルを作るもので、伊豆山みつばち農園の柴崎文子さんが講師を務め、ビジターセンターで開催。保育園、幼稚園、小学生の子供たちが親子で楽しんだ。
湯煎で溶かした蜜ろうに、芯糸(タコ糸)を浸しては乾かしを繰り返し、少しずつ太らせてスティックタイプのキャンドルにする。蜜ろうキャンドルは、煙やススが少ないのが特徴。柴崎さんによれば、電気のなかった時代、欧州などの教会では絵画保存のために好まれ、現在も特別のミサなどで使われているという。
同教室は、23日にも開かれる。問い合わせは0557ー83ー5301へ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-1

    女子ゴルフの渡邉彩香さんが結婚 お相手は埼玉栄高同級生の柔道家

    熱海市出身の女子ゴルファー•渡邉彩香さん(27=大東建託)が3月1日、結婚を発表した。お相手は埼玉…
  2. 2021-3-1

    序ノ口優勝の熱海富士、序二段西48枚目 大相撲春場所番付 3月14日初日

    日本相撲協会は3月1日、大相撲春場所(14日初日、東京両国国技館)の新番付を発表した。初場所で序ノ…
  3. 2021-3-1

    満開の大寒桜、ひっそりとライトアップ 熱海市の渚親水公園市営駐車場

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出を控える動きが続く中、熱海市の渚親水公園市営駐車場で大寒桜(…
  4. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
ページ上部へ戻る