熱海市伊豆山の135号付近のクマ出現 イノシシと見間違えた可能性浮上 

9月11日5時45分ごろ、熱海市伊豆山の国道135号近くで観光客からクマらしき動物を目撃したとの110番通報があったことについて、クマではなく、イノシシだった可能性が浮上した。14日、同時間帯に135号を車で走行して人から「イノシシがちょうど出て来て、びっくりして避けた。クマとの見間違いでは」という情報が熱海ネット新聞に寄せられた。出現の通報があった場所は会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA」の北方約150m付近。熱海署と熱海市は不要不急の山間部への立ち入り自粛を呼びかけていた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  2. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
  3. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
ページ上部へ戻る