熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、神事だけを行い、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、川口覚総代長、川口市雄前熱海市長、川口健市議らが氏子や崇敬者を代表して玉ぐしを捧げた。

例年は、同神社獅子神楽保存会のメンバーによる市指定無形文化財の獅子神楽奉納や厄年奉賛会が神輿(みこし)を担いで神幸行列を行い、家内安全や商売繁盛を祈願するが、取りやめた。雨宮宮司は「神様は人間が健康で過ごすことを願っている。神の御心をくんでこのような形になりましたが、無事に神事を斎行することができた」と話し、川口総代長は「例大祭の準備をしていただいた氏子会、青年会、奉賛会の皆様にはこのような形になり、大変申し訳なく思っているが、状況をお配慮いただきたい」と理解を求めた。

神事後、境内では神輿を清める神事が行われ、雨宮宮司が祝詞を奏上し、厄年奉賛会の小笠原孝会長ら8人が参列した。小笠原会長は「来年は後厄となるが、前年度で参加してくれた会員たちと力を合わせ、渡御を盛大にやりたい」と述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る