飛龍高3年の武井(熱海中出身)大相撲入り 伊勢ケ浜部屋に入門

熱海中出身で飛龍高(旧沼津学園)相撲部3年の武井朔太郎くん(18)=熱海市梅花町=が大相撲の伊勢ケ浜部屋に入門することが10月27日、発表された。来月2日に新弟子検査を受け、11月場所(11月8日初日)の前相撲でデビューする予定。
武井くんは、小学2年の時に熱海二小に転校し、小学6年で三島市の三島相撲クラブ入り。熱海中3年の2017年に全国中学校選手権個人5位。飛龍高では1年時からレギュラーで活躍、昨年のインターハイや国体、高知での選抜選手権に出場した。1メートル85、170キロの体格に恵まれ、今年のインターハイでも個人および団体の優勝候補の一角として期待されたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本年度の全国大会は中止。相撲部も一時、活動を自粛していた。実力を披露する舞台を失ったが、継続的に勧誘してきた伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)の高い評価は変わらなかった。
妹の陽奈(ひな)さん=熱海中3年=も全日本女子相撲選手権大会で準優勝するなど、全国大会で活躍している。
(熱海ネット新聞)
写真=2018年度の熱海市スポーツ功労章の表彰式

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  4. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
ページ上部へ戻る