熱海キコリーズ、丸大切り体験会 姫の沢公園公園で「もりのふれあいDay」 

熱海市の姫の沢公園公園で11月8日、体験イベント「もりのふれあいDay(デー)が開かれた。同公園を指定管理する姫の沢公園パートナーズが「秋の山まつり」として実施し、秋空の下で市内外から訪れた親子連れらが森や木、動物や人とふれあった。

クラフト体験コーナーでは、森林保全に取り組むNPO法人「熱海キコリーズ」(能勢友歌代表)がノコギリで切り取った丸太を使ったネームプレート作りやカッティングボードの制作体験を行い、会員たちが子どもたちに手ほどきした。

風車体験コーナーでは、市内下多賀の出口尚さんが講師を務め、子供たちが風車づくりに挑戦。出口さんは竹とんぼなどの昔遊びを紹介した。

けん玉体験コーナーでは、世界けん玉選手権大会(2018年)で準優勝したけん玉パフォーマーのリューセイさんが、子供たち一人ひとりに上達のこつを分かりやすく説明した。

たたみ雑貨の製作体験コーナーでは、湯河原町で大正時代から続く山室畳店の3代目・山室正明さんと4代目・真一さんが畳コースターなどの畳雑貨の製作を指導した。

移動動物園のコーナーでは、子どもたちが酪農王国オラッチェのウサギにニンジンのエサを与えながらふれあい、柔らかな毛の感触を楽しんだ。

このほか、函南の地元特産野菜の販売なども人気を集めた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る