夜のにぎわい創出へカンフル剤 熱海市、小・中規模花火大会を計9回発表

熱海市は11月18日、今月27日を皮切りに来年2月28日までに計9回の小、中規模花火大会を開催すると発表した。観光庁が公募した「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成実証事業」に市が提案した「新しいスタイルの花火大会を核とした夜の賑わい創出事業」が採択されたもので、小、中規模の花火大会を通じて夜のにぎわい創出を目指す。従来の花火大会はホテル旅館の誘客に重きをおいたが、今回の追加花火にはコロナ禍で夜間の売り上げが落ち込む、飲食店の利用を促す狙いも込められている。
花火大会は熱海湾で5回、泉公園、伊豆山海岸、網代湾、多賀湾でそれぞれ1回開く。この内、熱海湾で開催する今月27日と来年1月29日の花火は、音楽に合わせて海面に浮かび上がるような水上花火を新企画。クリスマスに合わせた12月23日〜25日の花火は5分間に凝縮して実施する。
(熱海ネット新聞)
追加花火大会の日程
①11月27日 熱海湾(午後8時半〜10分間)
②12月23日 熱海湾(午後8時半〜5分間)
③12月24日 熱海湾(午後8時半〜5分間)
④12月25日 熱海湾(午後8時半〜5分間)
⑤ 12月26日 泉公園(午後8時15分〜15分間)
⑥ 1月23日 伊豆山海岸(午後8時〜15分間)
⑦ 1月29日 熱海湾(午後8時半〜10分間)
⑧ 2月21日 網代湾(午後8時半〜5分間)
⑨ 2月28日 多賀湾(午後8時半〜5分間)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る