風情ある錦秋、紅葉と国宝「紅白梅図屏風」を堪能 熱海・MOA美術館

熱海市の隠れた紅葉の名所として知られるMOA美術館の敷地内にある「茶の庭」で、紅葉が最高の見ごろを迎え、来館者を楽しませている。
「茶の庭」の「光琳(こうりん)屋敷」や茶室「樵亭(しょうてい)」「一白庵」には、鮮やかな赤や黄に色づいたノムラモミジ、イロハモミジなどカエデ類が約60本植えられており、「大人の紅葉狩りスポット」として人気が高い。
同美術館では12月13日まで、所蔵する国宝「紅白梅図屏風(びょうぶ)」を特別展示している。江戸時代の絵師・尾形光琳作が二曲一双の金地を背景に白梅と紅梅を対峙させ、図案化した梅花や流れる川を描いた晩年の最高傑作。日本の装飾芸術を代表する作品と評されている。企画展「琳派(りんぱ)の美 花鳥風月」に合わせて特別展示した。木曜日休館。
(熱海ネット新聞)
写真=12月8日撮影
■問い合わせ 0557-84-2511(同美術館)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  2. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
  3. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
ページ上部へ戻る