川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝平太知事は1月19日、静岡県庁で臨時記者会見を開き、「感染拡大緊急警報を発令する。本県は何としても爆発的な感染拡大を抑制しなければならない」と述べ、県独自の感染拡大緊急警報を発令した。
国への緊急事態宣言、飲食店への営業時間の短縮要請は行わないが、「静岡県で出たというのは怖い話。英国と同様、変異種の感染力が高い場合は、これまでと同じ行動では感染者数の増加が加速しかねず、医療提供体制の危機となる。特別の警戒が必要」と強く訴えた。県は、改めて同居家族以外との会食や県境を越えた移動の自粛、「密閉・密着・密接」の徹底、マスクの着用など感染症対策の基本の徹底を改めて呼びかけている。

3人は20代女性、40代女性の2人、60代男性で18日に感染が確認された。いずれも海外の渡航歴がない。このうち20代女性は感染の可能性がある期間に県外への移動歴がないため、県内で市中感染したとみられる。3人は今月3~10日にかけて発症し、20代女性と40代女性は既に回復。60代男性は自宅療養中という。
県は感染者の居住地について公表していないが、20日付けの静岡新聞は独自の取材で、3人の居住地は東部保健所管内(沼津、三島、裾野、伊豆、伊豆の国、函南、清水、長泉の8市町)と報じた。熱海市外の感染と思われる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る