市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で約40%、126万2224人減少した。市役所に記録が残る1963年以降でもっとも少なかった。熱海市では2015年から5年連続で300万人台を超え、活況が続いていたが、新型コロナウイルスの影響で過去最低を記録。これまでの最少は東日本大震災があった2011年の約236万人で、それを約51万人下回った。
齋藤栄市長は「200万人は割るだろうと思っていたが、大変ショッキングな数字」と愕然とし、「ワクチンが普及するところを底ととらえ、そこからいかに回復していくか。観光地として一番早く回復したと言われるよに頑張っていきたい」と述べた。
その上で、市長はオール熱海で稼ぐ観光地づくりを推進する熱海型DMOを構築し、宿泊税導入などの新たな観光財源確保を目指す考えを示した。
熱海市では、宿泊客数を入湯税(1人150円)ベースでカウントしており、歳入を下方修正する。
(熱海ネット新聞)
◆入湯税 地方税法に定められている、温泉などで徴収される市町村の税金。課税されるのは、鉱泉施設があるホテル、旅館、スーパー銭湯、健康センターなど。税額は1人1日当たり150円。宿泊者数や日帰り観光客数を測るベースになり、熱海市は入湯税をベースに宿泊客数をカウントしている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る