地元商店支援、市民全員に2千円買えるクーポン券交付 熱海市、増額を検討

熱海市は、コロナ禍で売り上げが落ち込んだ市内商店を支援するため、市民全員に2千円分の商品を購入できるクーポン券を交付するが、増額を検討することになった。
3月10日の市議会一般質問で、稲村千尋議員が予算額9092万円で行うクーポン券全市民交付の明細をただし、市当局は「クーポン換金費(1人2千円×2万3600人)が7240万円。そのほかにチラシおよび印刷代に491万円、郵送費989万円、業務委託料300万円、その他消耗品72万円」と答弁した。
稲村議員は、諸経費が全体の2割占めていることをとらえ、「クーポンは全市民に配布するため、地元商店ばかりでなく、市民も恩恵を受ける。交付額を4千円、5千円に増額してはどうか」と再考を求めた。これに対し、市当局は「増額しても経費は変わらないと思う。内部で検討させていただく」と再考する方針を示した。
利用できる事業者は、市内の中小事業者支援が主目的のため、市外資本、大規模店舗を除く方針。今定例会で新年度予算案が承認されれば、4月中に全市民に郵送する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    伊豆山土石流 齋藤市長「行政に不備があった」遺族に初めて謝罪

    熱海市伊豆山の土石流災害の発生から来月3日で1年を迎えるのを前に齋藤栄市長が6月27日夜、被災者や遺…
  2. 2022-6-27

    大相撲 熱海富士、東十両6枚目に=名古屋場所番付発表

    日本相撲協会は6月27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した…
  3. 2022-6-27

    自民・勝俣衆院議員、熱海駅で上田候補(公明比例)の応援演説

    自民党の勝俣孝明衆院議員(静岡6区)は6月27日、JR熱海駅前で開かれた参院選比例区の上田い…
  4. 2022-6-24

    新組合長に小笠原亜紀子さん(芸名美保)、熱海芸妓置屋連合組合

    熱海市内の芸妓置屋でつくる熱海芸妓置屋連合組合は6月23日、熱海芸妓見番で2022年総会を開き、22…
ページ上部へ戻る