3月23日現在の「花の名所」開花情報 熱海市•姫の沢公園のモクレン

日本の都市公園100選指定公園に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、春に乳白色の豊麗な花を咲かせるハクモクレン、シモクレン(紫木蓮)が可憐な花を咲かせ、行楽客らを楽しませている。
夏はカエルのような緑の実をつけ、秋にはそれが赤くなり、色で季節が分かる自然の温度計。同公園は標高450mから700mのところにあり、市街より遅れて春がやってくるが、昼と夜の長さがほぼ同じとなる「春分の日」(3月20日)を境に開花が進み、見ごろを迎えた。4月中旬まで楽しめる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る