熱海市長、副市長2人に特命 稲田氏は中長期的な課題、金井氏は宿泊税•DMO

熱海市の齋藤栄市長は3月25日、4月1日付で副市長に就任する稲田達樹氏と経済産業省から出向している金井慎一郎副市長の事務分担を明らかにした。稲田氏は特命事項として(1)地域包括ケアシステム の進化(2)老朽化した廃棄物処理施設「エコプラント姫の沢」の更新問題(3)県営駿豆水道の契約更新問題ーなど中長期的な問題に取り組む。
金井氏の特命事項は(1)宿泊税導入や熱海型DMO(観光地域づくり法人)の設立(2)熱海港渚地区第4工区など観光エリアの活性化、観光産業の裾野拡大(3)ーを担う。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る