脚本家・橋田壽賀子さん追悼企画展、市立図書館で始まる 「渡鬼」など40冊

4月4日に95歳で亡くなった熱海市在住の脚本家、橋田壽賀子さんの追悼企画展が、6日から市内上宿町の市立図書館で始まった。特設コーナーを設け、「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」「春日局」「春よ、来い』「いのち」「女たちの忠臣蔵』など橋田さんの脚本や小説、エッセー、対談など関連書籍約40冊を紹介している。貸し出しもしている。
経歴表やパネルなども展示に向けて、準備を進めている。
(熱海ネット新聞)
■市立図書館 熱海市上宿町14-20 電話0557-86-6591
■開館時間 一般 9:00~18:00、児童室 9:00~17:00
■休館日 毎週月曜日、祝日、館内整理休館日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る