静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡県連が、同党の岩井茂樹参院議員(52)=静岡選挙区、国土交通副大臣=の擁立を固めたことが4月14日、分かった。岩井氏は既に上川陽子県連会長(法務大臣)らと山口泰明選挙対策委員長に面会、出馬の意思を伝えている。14日は上川会長などが党本部に二階俊博自民党幹事長を訪ね、今の状況を報告した。県連は15日に役員会と議員総会を開き、岩井氏の擁立を決める方針。
知事選をめぐっては、現職の川勝平太氏(72)が4選を目指して無所属で出馬すると13日に正式表明している。国交副大臣としてリニア事業を推進する岩井氏が出馬すれば、工事に反対する川勝知事との「リニア選択一騎打ち」の構図となる。
(熱海ネット新聞)
■岩井 茂樹(いわい しげき ) 名古屋市出身(現住所は三島市)。参議院決算委員長や国土交通副大臣等を歴任した父親の岩井國臣参院議員の秘書などを経て、2010年参院静岡選挙区で初当選。2期目。現在、国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣を兼務。名古屋大学大学院工学研究科卒。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る