静岡知事選で自民県連、岩井茂樹参院議員擁立へ 川勝氏との事実上「一騎打ち」

任期満了に伴う静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)で、独自候補の擁立を目指していた自民党静岡県連が、同党の岩井茂樹参院議員(52)=静岡選挙区、国土交通副大臣=の擁立を固めたことが4月14日、分かった。岩井氏は既に上川陽子県連会長(法務大臣)らと山口泰明選挙対策委員長に面会、出馬の意思を伝えている。14日は上川会長などが党本部に二階俊博自民党幹事長を訪ね、今の状況を報告した。県連は15日に役員会と議員総会を開き、岩井氏の擁立を決める方針。
知事選をめぐっては、現職の川勝平太氏(72)が4選を目指して無所属で出馬すると13日に正式表明している。国交副大臣としてリニア事業を推進する岩井氏が出馬すれば、工事に反対する川勝知事との「リニア選択一騎打ち」の構図となる。
(熱海ネット新聞)
■岩井 茂樹(いわい しげき ) 名古屋市出身(現住所は三島市)。参議院決算委員長や国土交通副大臣等を歴任した父親の岩井國臣参院議員の秘書などを経て、2010年参院静岡選挙区で初当選。2期目。現在、国土交通副大臣、内閣府副大臣、復興副大臣を兼務。名古屋大学大学院工学研究科卒。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄色に染ま…
  2. 2022-11-28

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄色に染ま…
  3. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る