ワクチン接種予約、26日開始 前日になっても一部市民に予約券届かず 苦情相次ぐ

熱海市で4月25日、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種予約を巡って混乱が生じている。市は26日午前9時から電話と市のホームページのウェブサイトで接種の予約を始める。これに伴い、19日に予約案内とクーポン券(接種券)を対象の約1万7800人の自宅に一斉郵送したが、予約開始の前日になっても一部地域などで手元に届いていない。市に苦情が相次ぎ、職員が対応に追われた。
電話での問い合わせに対し、市はクーポン券がなくとも予約できる方法などを説明したが、市民からは「初日に申し込みが殺到する。こんな不平等があっていいのか」と憤りの声が出ている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る