姫の沢公園のツツジ、大型連休待たず「満開」 過去に例のないスピード

熱海市の姫の沢公園で、例年より2週間ほど早くツツジがピークを迎えている。山の斜面に植えられた赤や紅紫、白、ピンクの6万株が美を競うが、ツツジ園は、高低差がある。上の方でこれから見ごろに入る株もある一方で、山裾では見ごろ過ぎに入る株も出始めている。それを差引くと、全体的にもっとも良い時期に入った。2年ぶりに「花まつり」(5月1日〜5日)を開催する同公園では、過去に例のないスピード開花に「もっとゆっくり」と気を揉んでいる。
そんなイベント主催者の心配をよそに、大型連休を待たず、ハイカーたちが来園。迷路のような小道を巡り歩きするなどして、晩春の風物詩を先取りしている。
(熱海ネット新聞)
写真=4月26日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る