2年ぶりに「彩遊季展」 坂本武典さん主宰の絵画教室「アトリエブデン」

日展会友の日本画家・坂本武典さん(44)が主宰する「アトリエブデン絵画教室」の作品を集めた「第27回彩遊季(さいゆうき)」展が4月30日、熱海市の起雲閣ギャラリーで始まった。熱海教室に通う受講者の作品を中心に26年に渡りGWに毎年続けてきたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したため、2年ぶりの開催。
倉光美佐子さんの「森の中に(エゾリス)」、根岸まさ江さんの鉛筆画「舞妓二十歳」など、小学生から80代までの18人が、この2年間に制作した水彩画、日本画、鉛筆画、ハガキ絵など約100点を出展。坂本さんは「コロナ禍で外出を控え、我慢する生活を強いられた中で、これまで気付かなかった思い出や喜びなどを取り上げた作品が多い。完成度は例年以上に高い」と話した。坂本さんも賛助作品として「蓮」「洋梨のある」「パトカーのある四季風景」などを展示している。
会場入り口では、今年も東日本大震災復興支援、犯罪被害者支援の募金箱を設置。協力者には坂本さんが描いたパトカーなどの絵ハガキを贈呈している。入場無料、5月4日まで。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る