2年ぶりに「彩遊季展」 坂本武典さん主宰の絵画教室「アトリエブデン」

日展会友の日本画家・坂本武典さん(44)が主宰する「アトリエブデン絵画教室」の作品を集めた「第27回彩遊季(さいゆうき)」展が4月30日、熱海市の起雲閣ギャラリーで始まった。熱海教室に通う受講者の作品を中心に26年に渡りGWに毎年続けてきたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止したため、2年ぶりの開催。
倉光美佐子さんの「森の中に(エゾリス)」、根岸まさ江さんの鉛筆画「舞妓二十歳」など、小学生から80代までの18人が、この2年間に制作した水彩画、日本画、鉛筆画、ハガキ絵など約100点を出展。坂本さんは「コロナ禍で外出を控え、我慢する生活を強いられた中で、これまで気付かなかった思い出や喜びなどを取り上げた作品が多い。完成度は例年以上に高い」と話した。坂本さんも賛助作品として「蓮」「洋梨のある」「パトカーのある四季風景」などを展示している。
会場入り口では、今年も東日本大震災復興支援、犯罪被害者支援の募金箱を設置。協力者には坂本さんが描いたパトカーなどの絵ハガキを贈呈している。入場無料、5月4日まで。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る