GWの熱海、ホテル旅館は満員 首都圏車両で渋滞 コロナ以前の賑わい戻る

東京など4都府県に緊急事態宣言が出る中で迎えたゴールデンウイーク5連休中日の5月3日。熱海サンビーチは1年前の最初の宣言中に比べて人出は大幅に増え、若者グループや家族連れらが散歩をしたり、波打ち際で水遊びをする姿が見られた。コロナ禍以前の一昨年のGWを上回るほどの賑わいが続いた。
熱海市内の宿泊施設は、 変異株に入れ替わった4月以降、首都圏を中心に予約のキャンセルが出たものの、キャンセル待ちの客も多く、5日まで満室に近いホテル旅館が多い。網代温泉観光協会の川口健会長は「東京、神奈川が酒類の提供を制限したり、湘南エリアの公園や道路沿いの駐車場を閉鎖していることもあるが、ホテル旅館など熱海の各事業所が3密回避のため収容人数を減らすなどの感染予防対策、確認事項チェックを徹底していることが大きい。観光客のみなさんが、コロナ禍でも熱海は安心安全と評価された結果だと思う」と分析した。
市内の宿泊施設や熱海サンビーチ周辺の駐車場の混雑に伴い、首都圏ナンバーの車両は伊東方面へ流れ、伊豆半島へ向かう国道135線は渋滞が続いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る