知事選出馬の岩井茂樹氏、熱海市の各業界に政策説明 齋藤市長も支持

熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員の後援会は5月23日、静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)に出馬表明した岩井茂樹氏(52)=前国交相副大臣=を起雲閣に招いて「岩井茂樹さんを囲む会」を開催。市内の各業界の代表者らが岩井氏から直接、知事選に掲げる政策の説明を受けた。
新型コロナウイルス感染防止対策として、飲食、観光経済、建設、市政関連の業種別に時間をずらして少人数で行い、意見を交換。岩井氏が勝俣孝明衆院議員、藤曲県議とともに、新型コロナに伴う市内経済への影響などを聞き取った。
このうち、市政関連の部では、内田進自民党熱海支部長、自民党所属の市議のほか、県東部13市町の首長とともに岩井氏支援を表明している齋藤栄市長も出席した。

岩井氏は最優先課題について「コロナ対策」としたうえで「コロナはワクチン接種をしっかり行えば、元のなりわいに近づける」と話し、大事なのは「コロナ後の静岡県、熱海市のカタチを示し、希望を持ってもらうこと」と力説。そのために必要なのは国と連携した「稼ぐ力」の向上とし、インフラ整備と観光促進で熱海の経済も人口減少も取り戻せる、と訴えた。そして「観光産業は一度倒れると戻らない。いろんな組織を攻撃、批判ばかりしている現職では国との連携はできない」とー。

市長は、観光客が少なかった8月の熱海がピークが長く続く繁忙期に生まれ変わったのは、「昭和61年(1986年)に熱海サンビーチが完成したことにある」と振り返り、「キャサリン台風(昭和22年)が海岸を破壊し、それまでの熱海の海岸はテトラポットを並べざるを得なかった」と説明。コロナ後の熱海を発展させるのは、「小田原から伊豆半島に入る国道135線の渋滞の解消、バイパスとなる伊豆湘南道路の建設」と分析。「20年以上に渡り、熱海市長が先頭に立って国に要望してきたがなかなか前に進まなかった。しかし、岩井さんは国交相の前副大臣。その方が知事になれば、国交省の対応もこれまでとは重みが違ってくる」と期待を寄せた。

現職の川勝平太知事(72)は、リニア新幹線建設に伴う南アルプスの水問題を政策の柱にあげるが、出席した熱海市民の関心はコロナ対策とアフターコロナの観光を中心とした経済の回復。建設会社の現場監督だった経験から「現場主義」を掲げ、直接会って話を聞く岩井氏のスタイルに、出席者は熱心に聞き入っていた。
ところで、岩井氏のマスクは胸元まで覆うT字型のユニークな形。これ、この日の最初の囲む会で熱海芸妓から「縁起がいいマスクです」とプレゼントされたお手製のマスク。知事選立候補予定者は律儀な性格でこの日は、最後の回まで着用して意見交換に臨んだ。
(熱海ネット新聞)

■内田進自民党熱海支部長 「命の水と自然環境を守るというのは、グローバル的には大事だが、選挙の争点には疑問を感じる。商工会議所の会頭として年に2度ほど話をする機会があるが、現職の知事は学者出身からか、浜松の工業など興味のあることには熱心だが、興味のない観光には関心を示さない。伊豆の観光発展には知事の交代が必要だ」

■勝俣孝明衆院議員 「熱海をはじめ、伊豆、県東部のことを常に考え、地元の人と一緒になって考えてくれているのが岩井さん。コロナの感染防止で『不要不急の帰省は我慢して控えてください』と呼び掛けておきながら、自身は帰省して年末年始を軽井沢の別荘でベートーベンを聞いている人とは違う。岩井知事が誕生すれば、インフラが進み、熱海への民間投資も集まってくる。しっかり、当選させなければいけない」

■藤曲敬宏県議 「退路を断ち、参議院議員、副大臣を投げ打って静岡県のために一肌脱いで出馬する岩井氏に対し、知事選でリニア問題を争点にしたい現職の第一声は『国の顔が出てきたな』。こういう考えが軋轢をうみ、県をダメにする。リニアばかりでなく、空港、県議会、沼津駅の高架…問題だけを提起して、解決しようとせず、確執だけが残る。政治家は物事をまとめ、前に進めていくことが大事。静岡県には、聞く力を持つリーダーが必要だ」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2021-6-22

    熱海サンビーチなど市内3海水浴場、7月17日から開設 8月29日まで

    熱海市は6月21日、熱海サンビーチ、長浜海水浴場、網代温泉海水浴場の3カ所全てを7月17日(土)~…
  2. 2021-6-22

    【お悔やみ】清水信彦さん(熱海市下多賀)6月20日死去

    清水信彦さん(しみず・のぶひこ)6月20日死去、77歳。熱海市下多賀331の9。通夜22日午後6時…
  3. 2021-6-22

    【お悔やみ】山本登さん(熱海市下多賀)6月18日死去

    山本登さん(やまもと・のぼる)6月18日死去、74歳。熱海市下多賀572の29。通夜23日午後6時…
  4. 2021-6-21

    「ジャカランダ・フェス」の人出9728人 一昨年の55•7%減

    熱海市観光協会は6月21日、ジャカランダ遊歩道で2年ぶりに開いた「ATAMIジャカランダ・…
ページ上部へ戻る