熱海港にクジラ漂着 体長5•6メートル、ダイバーらが救出活動

5月29日朝、熱海市和田浜南町の熱海港で、クジラ1頭が漂着しているのをダイバーが発見し、漁協関係者と海に浸かって救出を試みた。しかし、衰弱していて自力で泳いで外洋に戻るのは困難なことから、港湾を管理する熱海土木事務所や市の職員らと協議し、船の航行に支障のない近くの安全な場所に移し、救出法を模索している。

現場では、クジラ類の漂着•救出を手がける「富士ストランディングネットワーク」(富士市)の松本憲行さんが駆けつけ、海に帰せるかどうかを経過を観察している。保護されたのは「アカボウクジラ」で体長5•6メートル。日本全国で年間約300頭のクジラがストランディング(座礁・漂着・漂流・迷入)するが、熱海でこれほど大きいクジラが漂着するのは珍しいという。
熱海市では、28日朝、JR熱海駅構内の路線にイノシシ1頭が侵入し、地元猟友会が捕獲を試みたが、神奈川県方面に逃げられたばかり。珍客の来訪が続いている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る