川勝知事、熱海市伊豆山の捜索現場視察 天皇皇后両陛下のお気持ち伝え、ねぎらう

静岡県の川勝平太知事は7月5日、熱海市伊豆山地区の被災地を視察。被災状況や総力をあげて警察や消防、自衛隊などが続ける安否不明者の捜索•救助の状況を確認した。
被災現場は、1メートル近いドロ道で重機が入れず、人命優先のため汗だくになりながら手作業で捜索。隊員の多くは野営で昼食もチョコレートの類という厳しい作業の実態に知事は「天皇皇后両陛下が熱海で起きた土石流で被災した人を案じ、侍従長を通してお見舞いの気持ちが寄せられた」ことを伝え、災害対策に尽力している作業関係者をねぎらい、激励した。
同行した自衛隊出身の植田宜孝熱海市消防長から「(72時間のタイムリミットに向け)総力の救助•捜索を続け、疲労が蓄積している。3日でメンバーを入れ替えてほしい」の助言を受け、県警も含めた総入れ替えを指示した。

NHKニュース7より

土石流の起点となった逢初川上部の崩落場所も訪れ、えぐれた山肌に盛り土と見られる土があることを確認。「今回の大規模な土石流は長雨の貯蓄が巨大になり、噴き出た水が盛り土を一緒に押し流し、被害を拡大した」との認識を示した。

知事は視察に先立って熱海市役所で齋藤栄市長と越村修市議会議長との面談し、「一心同体のつもりで安否不明者の捜索と復興を全面支援する」と約束。市長は「われわれも最大限努力するが、県の力も必要。今後とも支援をお願いしたい」と述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る