岸防衛相「人名救助に全力を挙げる」 熱海市伊豆山の土石流現場視察

祖父である岸信介元首相が別荘を構えるなど熱海市にゆかりが古い岸信夫防衛大臣が7月18日、市内伊豆山地区の大規模土石流現場で自衛隊の捜索活動を視察した。防衛省によると、今月3日の災害発生時からのべ6千人超の自衛官が現場で活動。この日も現場に約340人、重機14両を投入して土砂を取り除き、人命救助活動を行った。
視察後、取材団に「大量の土砂・がれきが堆積している現場は、夏の暑さも相まって過酷な環境にあるが、捜索・救助に全力をあげる隊員の懸命な姿を目の当たりにした。2次災害の防止に万全を喫しながら関係省庁、自治体と密接に連携して、いまだ安否不明の方々の人命救助に引き続き、対応していく」と述べた。

岸大臣は熱海港の宿営地で隊員が寝泊まりをするテントも視察し、担当者から通常はテント内に4人分のベッドが設置可能だが、新型コロナウイルス対策のため2人分に絞り、ビニールの間仕切りをぶら下げているという現状説明を受けた。
(熱海ネット新聞)
写真=岸信夫大臣のTwitterより

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る